遊戯王マスターデュエル

スポンサーリンク
遊戯王マスターデュエル

【遊戯王MD】なんでこのカードがUR?「ブラック・ホール・ドラゴン」の使い方を解説

ブラック・ホール・ドラゴンの①の効果は対象に取らない破壊をトリガーに自身を手札・墓地から特殊召喚する効果。名前の通り「ブラック・ホール」など対象を取らない破壊効果から特殊召喚されるが、この破壊は自分・相手を問わないため、破壊を中心にしたテーマデッキでも採用は出来る。
遊戯王マスターデュエル

【遊戯王MD】なんでこのカードがUR?「鉄騎の雷鎚」の使い方を解説

このカード特有のプレイイングとして、「相手にセットカードの位置をある程度コントロール出来る」という使い方は出来る。このカードの効果で相手のセットした「無限泡影」などのカードを破壊するといったプレイングも可能なのだ。カウンター罠なので、チェーンが組まれないところも良い。
遊戯王マスターデュエル

【遊戯王MD】相手ターン大型シンクロ!レッドデーモンセンチュリオン!

本来純構築の「レッド・デーモン」だと闇属性ドラゴン族シンクロ縛りがつくため、「赤き竜」を自分のターンにシンクロ召喚する事が出来なかったが、「センチュリオン」によってそれが可能となり、「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」など状況に応じて使い分ける。
遊戯王マスターデュエル

【遊戯王MD】2024年7月制限改訂発表。OCGとの規制の差は?

遊戯王マスターデュエルの2024年7月11日から適応されるリミットレギュレーションが公開された。直前で行われたデュエリストカップの結果が大きく影響し、環境テーマや先行ワンキル、強力な永続カードへの規制が中心となった。OCGとの違いも触れていく。
スポンサーリンク