レビュー

スポンサーリンク
遊戯王マスターデュエル

【遊戯王MD】なんでこのカードがUR?「ブラック・ホール・ドラゴン」の使い方を解説

ブラック・ホール・ドラゴンの①の効果は対象に取らない破壊をトリガーに自身を手札・墓地から特殊召喚する効果。名前の通り「ブラック・ホール」など対象を取らない破壊効果から特殊召喚されるが、この破壊は自分・相手を問わないため、破壊を中心にしたテーマデッキでも採用は出来る。
遊戯王マスターデュエル

【遊戯王MD】なんでこのカードがUR?「鉄騎の雷鎚」の使い方を解説

このカード特有のプレイイングとして、「相手にセットカードの位置をある程度コントロール出来る」という使い方は出来る。このカードの効果で相手のセットした「無限泡影」などのカードを破壊するといったプレイングも可能なのだ。カウンター罠なので、チェーンが組まれないところも良い。
遊戯王OCG

【遊戯王OCG】新たな手札誘発「マルチャミー」「ドミナス」Gうららからの決別か

先行が展開した後に「増殖するG」を発動して相手プレイヤーの返しの展開を更に抑止してしまう点、海外のTCGでは禁止カードにしている点など、今後「増殖するG」が何かしらの制限になり、代わりに「マルチャミー」が採用される未来は捨てきれない。
崩壊スターレイル

【崩壊スターレイル】もう一度輝いてほしいキャラっているよなぁ

スタレの魅力と言えばやはりキャラクターだろうか。ただ、全てのキャラを網羅することはやはり難しいものだ。そんな中でも 「そういえば、最近あのキャラ使ってないけど、元気にしてるかなぁ…」 今日は最近顔を見ない「アイツら」の事を少し思い出してみようと思う。
遊戯王マスターデュエル

【遊戯王MD】相手ターン大型シンクロ!レッドデーモンセンチュリオン!

本来純構築の「レッド・デーモン」だと闇属性ドラゴン族シンクロ縛りがつくため、「赤き竜」を自分のターンにシンクロ召喚する事が出来なかったが、「センチュリオン」によってそれが可能となり、「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」など状況に応じて使い分ける。
ゲームレビュー

【ゼンレスゾーンゼロ】何が面白いか分からないけど気付いたら毎日遊んでる

「なぜこのゲームにはまっているのか」理由もわからず毎日欠かさず続けているゲームが「ゼンレスゾーンゼロ」だ。「あー、なんか理由は分からんけどずっとやっちゃうな、このゲーム……」好きな事に理由なんていらねぇんだよ。
遊戯王OCG

【遊戯王OCG】ブルーアイズが新ストラクで超強化!青き眼の光臨の詳細

今回発表された4種のカード、いずれも「ブルーアイズ」デッキに欲しかった「初動」「サーチ」「展開力」「先行制圧」が兼ね揃えており、デッキのカードパワーはかなり上がって来ている。ここからさらに4種のカードが追加されるとなると、否応なしに期待せざるを得ないというもの。
遊戯王OCG

【遊戯王OCG】ランク4大量展開「ライゼオル」デッキビルドパックに実装

デッキビルトパック「クロスオーバー・ブレイカーズ」に「ライゼオル」が新規実装。ライゼオル1枚初動から4回の破壊効果とフィールド2枚まで破壊可能。その他カードを組み合わせることで、無効やハンデス効果など、様々な効果を持つランク4モンスターを展開することが出来る。
遊戯王OCG

【遊戯王OCG】タクティカルトライデッキに相性抜群の新規カード実装

2024年7月27日発売の新パック「RAGE OF THE ABYSS(レイジ・オブ・ジ・アビス)」にて、新規カード4種の実装が発表された。先日発売された「タクティカルトライデッキ」と相性抜群のカードで、遊戯王を始めたばかりの人にぜひ見てもらいたいカードだ。
遊戯王OCG

【遊戯王OCG】新規「ゴブリンライダー」実装。次はランク9ゴブリンか

2024年7月27日発売の新パック「RAGE OF THE ABYSS(レイジ・オブ・ジ・アビス)」にて、既存テーマ「ゴブリンライダー」の新規実装が発表された。エクシーズモンスターを駆使して展開と妨害を行うテーマにどのような新規カードが実装されたのか、まとめてみた。
スポンサーリンク